騒音に負けず、視覚と聴覚に対するアプローチで不眠を解消する

 

騒音に負けず、視覚と聴覚に対するアプローチで不眠を解消する

 

私は最近一人暮らしを初めて、線路の真横にあるアパートに住んでいます。

 

最初物件を見て回っていた時は、この程度の音なら大丈夫だろうと思ってこの物件を選びましたが、実際に寝てみると電車の騒音は予想以上にひどく夜は1時くらい、朝は5時くらいから電車が通るのでなかなか寝ることができず非常に困っていました。ある程度の音が鳴り続けているのであれば慣れるかもしれませんが、時間差でかつ不定期に電車が通るのでびっくりして起きるというようなことが続き、かなりストレスを感じていました。
とにかく寝不足の状態が続いていて辛かったので、何とかして睡眠の質を向上させようと思いアプローチを開始しました。

 

まずは騒音自体をしっかりカットする必要があると思い、窓の立てつけを見直しましたが全く効果は出ず、それではギリギリのところで止めるしかないということで、耳栓をするようにしました。耳栓もいくつか種類がありましたが、ネットでの評判が高いMoldex社のMeteorsを利用しました。この耳栓がすごく、今までつけてきた耳栓がうそのように思えるくらいの遮音性で、全く電車の音が聞こえなくなるということはないですが、低温の遮音性に優れているので、電車が通っても驚くことはなくなり、自然な音くらいに受け取れるようになりました。とはいってもかなりの遮音性なので目覚ましが聞こえるか心配でしたが、目覚ましの音はしっかりと聞こえるように作られているようで寝坊することもありません。

 

これで音の問題は解決されてました。しかし電車が横を通るとかなり明るい光がとおるのでそのまぶしさも睡眠の質に影響していることに気が付きました。
そこでアイマスクの購入を検討するのですが、アイマスクはつけて寝てもすぐ外れてしまって役に立たない印象がありました。そこで快適につけられてかつしっかり光を遮断するものを買おうと思って調べているとPLEMO立体型アイマスクというものの評価が高かったのでこちらを購入して試しました。

 

実際に装着してみると、ただ乗せる感じのアイマスクと違い、目にしっかりフィットするゴーグルのような感じになっていて目にはしっかりとクッションがあるので付けていて全く違和感がありませんでした。目の形に合わせて作られているので、光の漏れもほとんどなく真っ暗な状態をすぐ作ることができます。

 

試しに付けて寝てみると、初めて朝までアイマスクを外すことなく寝ることができて非常に感動しました。朝方になると光で目が覚めることがありましたが、このアイマスクを使ってからはそれが全くなくなりました。

 

視覚と聴覚に対するシンプルなアプローチでしたが、非常に効果があり、一番即効性がある府民対策ではないかなと感じました。対策入門編としてはアイマスクと耳栓はかなりお勧めです。ぜひお試しください。